DA SASINO ダ・サスィーノ

DA SASINO ダ・サスィーノ

自家製ワインネッビオーロとシードルの製造販売Fattoria Da Sasino オンライショップはこちら
卸しをご希望の業者様はこちら

Philosophy

本物を知る事。本物である事。自分らしさを出すこと。
サスィーノの仕込みは農園での種植えから始まります。
雪の解けた土を耕す。種を植え、育てる。収穫する。
ウコッケイの世話をして、卵を採る。
自家製のワイン用のブドウの手入れをする。
自家製の生ハムを仕込み、熟成させる。
近隣の牧場から運ばれるミルクから自家製チーズを作る。
紅葉が始まる頃にはスタッフ総出で
ブドウを収穫し、ワインを醸造する。

to know how to live true to myself

as a chef at SASINO,
to know how to live true to myself,
behold the charm of rural life in Hirosaki through the seasons,
I deliver the blessings of nature to our guests.
Spring…..
as the snow has disappeared,
wishing a good harvest in fall,
I plough and sow the vegetable seeds.
Summer….
during a fermentation and maturing process of cheese,
during a ripening process in raw ham,
while taking care of fowls,
I pleased with the growth of vines.
Fall…..
when leaves changed their color,
sharing the joy of harvest with all SASINO staff,
I harvest grapes for making wine.

サスィーノ オーナー笹森通彰
メニューの写真

カンパニリズモ
弘前への深い郷土愛

イタリアでは教会の鐘の音が届く所までが自分の人生のテリトリーという、考え方があります。たとえばシンプルな前菜のカプレーゼ。サスィーノのカプレーゼは自家製のモッツァレッラと自家農園のフルーツトマトとバジルが材料となります。サスィーノでは食のカンパニリズモを弘前で表現してまいりました。そしてこれからも。
サスィーノが奏でるカンパニリズモをお楽しみください。

Italian have an important aspect of life, which is called Campanilismo. It symbolizes a sense of belonging in the place where you were born.
We interpret Campanilismo to cuisine. We use the finest, freshest and most seasonal ingredients sourced locally.

We created our menu in hope that our guests will enjoy the authentic Italian cuisine collaborated with culture of Hirosaki.
With our restaurant-made-cheese and the seasonal vegetables grown in our kitchen garden, each pleasing to the eye dish, expressing the seasons of Hirosaki, will bring you a special and memorable experience.

Our seasonal rich Italian dish will appreciate our guests.

サスィーノ オーナー笹森通彰

profile
笹森通彰 Michiaki SASAMORI

1973年青森県弘前市生まれ。
仙台のイタリア料理店で料理に目覚め3年勤める。その後3年間、都内の有名店などで修行し、2001年1月に渡伊。ミシュラン2つ星レストラン「ドラーダ」、「アルノルフォ」をはじめ各地で2年半修行。 2003年6月帰国。同年8月、30歳を機に、弘前にイタリアンレストラン「オステリアエノテカ ダ・サスィーノ」をオープン。

仙台・東京・イタリアの各地で修行し、弘前にイタリアンレストラン「オステリアエノテカ ダ・サスィーノ」をオープン。
料理だけではなく、自ら野菜や生ハム、チーズ、ワインまでを素材から作り出す姿勢が全国から注目され、数々の雑誌やTV「情熱大陸」など、多数のメディアに取り上げられる。

受賞歴

  • 2014年

    JAPAN CHEESE AWARD部門別金賞銀賞ダブル受賞。

  • 2014年

    農水省料理人顕彰制度「料理マスターズ」ブロンズクラス受賞。

  • 2015年

    フランス国際チーズコンクール部門別銅賞受賞。

  • 2016年

    JAPAN CHEESE AWARD部門別銀賞最優秀部門賞受賞。

  • 2018年

    ジャパンシードルアワードドライ部門2つ星受賞

  • 2018年

    ジャパンワインチャレンジ銅賞受賞

  • 2019年

    農水省料理人顕彰制度「料理マスターズシルバークラス受賞

  • 2020年

    日本ワイナリーアワード2020 コニサーズワイナリー受賞

Michiaki SASAMORI

Born in Hirosaki, in 1973, he first worked at an Italian restaurant in Sendai for three years. After working around many famous restaurants in Tokyo, he trained himself working at 2-Michelin star Dorada, Arnolfo and other restaurants in Italy from 2001 to 2003. In Aug. 2003 he opened his own restaurant “OSTERIA ENOTECA DA SASINO” in Hirosaki right after he turned 30.

He makes ham, cheese, wine and other foods served at his restaurant by himself. He also grow vegetables and fruits to use as ingredients. The way he manages his restaurant attracts the media. He became famous after he had been noticed in one of documentary TV shows,”情熱大陸”.

In 2014 he was awarded a ‘gold prize’ and a ‘silver prize’ by JAPAN CHEESE AWARD. He won a ‘Bronze Award’ by The Ministry of Agriculture, Forestry and Fisheries (MAFF) “Ryori Masters”. He was awarded a bronze award by the World Cheese Awards in France in 2015.

  • 花の写真
  • 食べ物のしゃしん
  • キノコの写真

Restaurant

| レストラン |

ディナー

フレンチの激戦区弘前において数少ないイタリアンレストランでありながらも、日本を代表する名店〈オステリア・エノテカ・ダ・サスィーノ〉。遠方から訪れるゲストも後を絶たない人気店だ。弘前駅から車で10分、弘前大学病院向かいに店舗を構える同店は、王冠を挟み合い2匹の獅子が対峙する姿が印象的な袖看板が目印。夜の帳が下りようとする18時に開店。店内にはウォークインのガラス張りワインセラーが設置されており、セラー内には自家製の生ハムと熟成チーズもお目見えしている。

英語

COURSE

おまかせコース / ¥13,200(税込)+サービス料

Dinner / 18:00 ー 21:00 (L.O.)   定休日 / 日曜

完全予約制となります。必ず前日までにお電話・メールにてご予約をお願いいたします。

当日キャンセルは100%キャンセル料頂戴致します。

レストランご予約・お問い合わせ

フォームからのご予約

ご予約やお問合せ等ございましたら、下記フォームよりお気軽にお問合せください。送付いただいた内容を確認の上、担当者からご連絡させていただきます。
※項目は全て記入してください。

  • この項目は必須です

  • この項目は必須です

  • この項目は必須です

  • この項目は必須です

プライバシーポリシーに同意の上、送信してください。

 
  • 卵の写真
  • ステーキの写真
  • 食べ物の写真
  • 食べ物の写真
  • 食べ物の写真
  • コンサーズワイナリー受賞

Winery & Vineyard

ワイナリーの写真

究極の地産地消、自給自足〈ファットリア・ダ・サスィーノ〉は、雪解けの土を耕すところから始まります。種を植え、育て、自家製のワイン用のブドウの手入れをする。紅葉が始まる頃にはスタッフ総出でブドウを収穫し、ワインを醸造。ラベリングし、初めてお客様に届けます。
弘前「弘前ネッビオーロ」の生産量は年間約1,000本。まだまだ小規模だけど、実力は確か。見据えるのはもちろん世界一。多くのワインラバーから愛されるこのワインが、世界に名をとどろかせる日も遠くはないと確信してます。

英語
矢印詳しく見てみる
夕焼けの岩木山

岩木山の麓。1.4haの畑でのびのびと育つぶどう。日本での生産量はまだまだ少ないネッビオーロという「ワインの王様」と呼ばれるワインにも使用される品種を主に扱っています。
弘前を世界一のワインの産地へとすべく、2010年にワイン醸造をスタート。前例の無いワインづくりに奮闘しつつ、今では高い評価を受けています。

英語
自家製ワインネッビオーロとシードルの製造販売Fattoria Da Sasino オンライショップはこちら
卸しをご希望の業者様はこちら

accsess

オステリアエノテカ ダ・サスィーノ
OSTERIA ENOTECA DA SASINO

青森県弘前市本町56-8

TEL.&FAX. 0172-33-8299 (要予約)

Dinner/18:00 ー 21:00(L.O.)日曜定休

ファットリア・ダ・サスィーノ
FATTORIA DA SASINO

ファットリア・ダ・サスィーノでは自家製ワインネッビオーロとシードルを製造販売しております。

青森県弘前市大字高屋字安田185

TEL.&FAX. 0172-26-6368

Mail. fattoria.da.sasino@gmail.com