つくるぞスパークリングワイン

つくるぞスパークリングワイン、ということで、今年の出来上がった白を混醸し、 18リットルのパイロットプラントで二酸化炭素を吹き込みます。前々日、水で練習してある程度コツを掴み、昨日本番でしたが、トラブル多発で 泡を浴びまくり、悪戦苦闘の末にようやく本日本番。泡をマックスまで強く したいので、0℃まで冷やした白ワインをこれまたがっつり冷やしたタンクに流し込み、ガスを充填します。 充填完了後は、ビン詰め工程。 500mlの機械栓にガスを吹き込みつつ、スパークリングワインを充填します。この吹き込みながらの作業で充填した泡を逃すことなくボトリングできます。
出来上がりは約180本。まずはラベルデザイン。005017026