Imbottigliamento

2015年産のマルヴァジアを本日ボトリング。

量的に、そろそろ来シーズンは電動ポンプやワイン充填器が欲しい感じ。

ネッビオーロなどもマロラクティック発酵が終わり、樽詰めの準備。

いずれにせよ、2014年に続き、2015年も非常に秀逸なヴィンテージ。

 

017 (2) 024 023

2014仕込み開始 

今日から2014年産の葡萄の醸造スタート。

今年は大阪フジマル醸造所さんからお借りした除梗破砕機で作業の能率大幅アップ。あっという間に白ぶどうの作業が終了。

明日は台風の中、黒ブドウの仕込み。

今年は昨年の病害の影響で、例年の半分の収量しかありませんが、見事な熟しっぷりですので、良いワインが出来そうです。

046045043

 

つくるぞスパークリングワイン

つくるぞスパークリングワイン、ということで、今年の出来上がった白を混醸し、 18リットルのパイロットプラントで二酸化炭素を吹き込みます。前々日、水で練習してある程度コツを掴み、昨日本番でしたが、トラブル多発で 泡を浴びまくり、悪戦苦闘の末にようやく本日本番。泡をマックスまで強く したいので、0℃まで冷やした白ワインをこれまたがっつり冷やしたタンクに流し込み、ガスを充填します。 充填完了後は、ビン詰め工程。 500mlの機械栓にガスを吹き込みつつ、スパークリングワインを充填します。この吹き込みながらの作業で充填した泡を逃すことなくボトリングできます。
出来上がりは約180本。まずはラベルデザイン。005017026

澱引きと樽詰め

増税の影響か予約状況もゆっくりしているのを機に、
溜まっていた書類をかなりやっつけて、マルヴァズィアとビアンコのタンクも澱引き終了させ、
ネッビオーロの樽詰め作業と圃場のワイヤー整備に取り掛かっております。
明日は秘密兵器も到着するので、時間を見つけ、例のモノをビン詰めします。
伊勢丹のディナー用に仕込んでいるブッラティーナも、本国モノに負けない位出来が良く良い流れです。
営業許可も下りましたので、近いうちに店頭でも販売もしたいと思います。色々ご期待くださいませ。

a0284563_17165657