フェロモントラップ

6月も2日のみで、殆ど雨が降らなかった津軽地方。

葡萄は新苗が水不足でちょっと成長が遅いですが、病気にも侵されず、今のところ順調に育っております。ただ、毎年暑くなると出てくる憎ったらしいコガネムシ。

毎年手で捕殺していたのですが、流石に大きく増やした畑の毎日の捕殺作業は大変なので、知り合いから聞いたフェロモントラップを半信半疑で導入。

設置した瞬間からなんかブンブン集まって来てポトポトトラップに吸い込まれていってます。

有効範囲は50~100mだそうですが、そこまでは効かないだろうと思いつつ、数日後覗いてみると、500匹近く中でウゴウゴもがいてました。。凄まじい効果です。が、虫は苦手ではないですが、流石に大量に固まっていると、トラップに触るのも憚られます。。で、見なかったことにして、明日にでもスタッフに処分を頼みたいと思います。

 

IMG_20150626_110051

 

 

IMG_20150702_133640 IMG_20150702_133615 IMG_20150702_093024

開花

見づらいですが葡萄の花が開花しております。細長い鼻毛みたいなやつがそれ。

そして下の画像はケッパーのつぼみ。毎年徐々に増えていっておりましてこちらもそろそろ開花しそうです。今年こそククンチが穫れたらケッパー祭り開催です。

IMG_20150617_112321~2IMG_20150617_112226

杭打ちとワイヤー張り

今年の早いぶどうの生育スピードに作業がギリギリな状況なので、

2日ほど店の営業を休み、一気に杭打ちとワイヤー張り、アンカー埋設を終えました。

ようやく一息ついたら来週からは誘引と芽かき作業に突入です。

??????????????????????????????? 005 ???????????????????????????????

 

萌芽

気温が25℃以上の日が続くこともあった津軽地方。畑の生育ステージも早く、葡萄は萌芽開始。去年は芽飛びがかなり見受けられたので、剪定を変更したら今のところ良さ気。樽熟中の赤もそろそろ澱引き瓶詰めのタイミング。連休明けたら一気に進めます。

006

アンカー埋設

今シーズン、津軽地方の果樹はねずみの被害がかなり多いそうで、うちも例外なく、昨年植えた苗木の8割近く、ねずみと大雪でやられてしまいました。さすがに壊滅に近い感じでしたので1日だけ落ち込みましたが、即気持ちを切り替え、新圃場の暗渠埋設にワイヤー張り、アンカー埋設と駆け足で進めております。

今年も昨年同様良い年になりますように。

IMG_20150416_155153~2

Autunno

今年は今のところ、病害虫の被害も少なく順調なVIGNA SASINO。

10月に台風や長雨が無ければ、良い葡萄が期待出来そうです。

新圃場の隣の田んぼは収穫間際で一面黄金色。

近くでは知り合いの猫様が2回目のTVの密着取材で、こちらも収穫直前の

林檎畑を散歩中。穏やかな秋晴れ、作物のエネルギーに満ちた津軽平野。

003

 

新植

Nuova Vigna,finalmente finito di impianto.

まったく雨が降らず、暑い日が続く津軽地方。

先週月曜から開始した葡萄の新植作業は金曜に無事終了致しました。

お手伝い頂きました皆様、心よりお礼を申し上げます。

そろそろ恵みの雨が欲しいところ。明日は雨乞いに行ってきます。

001 DSC_0654 034

作るぞ自家製ワイン(本番)

今日からようやく新圃場の土壌改良開始。今季は900本植える予定ですが、ブドウの苗はぐんぐん目が伸びてきているので、急ピッチで作業してもらっております。まずは暗渠埋設から。穴を掘り暗渠パイプを入れて、砂利を敷きます。畝は東西で幅2.2m予定で暗渠ピッチは8.8m。隣の田との間の水路がしょぼい為、落ち着いたらU字溝要設置。
これから伝説を作れるよう奮闘して参ります。

DSC_0643