作るぞ自家製チーズ

 

なんやかんやで色々試しておりますチーズ製造。

ジャージーミルクに生クリームを加えた自家製の非加熱チーズ。

高脂肪由来のコクと、長い乳酸発酵による酸味が良いバランス。

30日の熟成。

 

???????????????????????????????

Formaggio al Tartufo

自家製のトリュフ入りチーズがそろそろ。

最初に優しいトリュフの香りが感じられ、少しあとにチーズの酸とコクがのってくる。

そこに空かさずネッビオーロを流し込むと心地良し。

 

008

 

 

 

 

BURRATINA 

ピッツェリア・ダ・サスィーノでは本日よりジャパンチーズアワード2014年で

金賞を受賞しましたジャージーミルクのブッラータを本日より販売開始いたします!
ブッラータはモッツァレッラの中にモッツァレッラクリームが入っておりまして、ナイフを入れると中からクリームがトロッと溢れだす、大変美味で希少な悶絶チーズです。

お値段は2個入りで700円です。

生産量が少ないため数には限りがありますので、お電話で在庫のご確認を頂ければ幸いです。

ジャージーミルクのモッツァレッラチーズも販売しておりますので、是非こちらもどうぞ。
お問い合わせの電話番号はこちらになります。

ピッツェリア・ダ・サスィーノTEL0172-33-2139

モッツァレッラ2

Ubriaco

自家製チーズ「ウブリアーコ」

ジャージーミルクのプレーンタイプを赤ワイン2012バルベーラ@F.dasasinoに漬けたもの。

和名:酔っ払い

来週辺りから再登場します。

IMG_20150127_185259

あさって創造大学2コマ目

あさって創造大学ワイン特講第2回を2015年1月22日(木) 19:00〜20:30 @青森BBシェアキッチンにて開講いたします。

今回のメインテーマはチーズ。歴史から作り方、ワインとの楽しみ方、

そしてその場でモッツァレッラ作りを体験して頂こうと企んでおります。

ご興味のある方はリンク先からお問い合わせ下さい。

026

 

 

 

つくるぞスパークリングワイン

つくるぞスパークリングワイン、ということで、今年の出来上がった白を混醸し、 18リットルのパイロットプラントで二酸化炭素を吹き込みます。前々日、水で練習してある程度コツを掴み、昨日本番でしたが、トラブル多発で 泡を浴びまくり、悪戦苦闘の末にようやく本日本番。泡をマックスまで強く したいので、0℃まで冷やした白ワインをこれまたがっつり冷やしたタンクに流し込み、ガスを充填します。 充填完了後は、ビン詰め工程。 500mlの機械栓にガスを吹き込みつつ、スパークリングワインを充填します。この吹き込みながらの作業で充填した泡を逃すことなくボトリングできます。
出来上がりは約180本。まずはラベルデザイン。005017026

つくるぞトリュフ入りチーズ

久々のつくるぞシリーズ。
アルバの黒トリュフでトリュフ入りのチーズをつくります。
といってもいつものセミハードを作る工程に卸したトリュフを加えるだけ、
躊躇しないでたっぷりトリュフを使います。
自家製のネッビオーロに合いますように。

a0284563_1553516

自家製硬質チーズ

キッチンを任せていた2番だったスタッフが10月で退職。
何年かぶりに完全にキッチンに戻って仕込み、調理に専念し始めましたら、
色々作りたい欲が戻り、以前何回か失敗し、放置していたものに再チャレンジし始めております。

手始めにまずは超硬質チーズ。パルミジャーノみたいに大きくて固く、熟成にも1年以上と難易度Sクラス。
以前は途中で乾燥が強すぎて割れてしまいまったり、中に隙間がありカビが入ってしまったりと
手痛い目にあった記憶があります。
今回はプレスを強くし、熟成させるセラーも湿度高めにしてのリトライ。
画像奥の大きなチーズがそれで、手前の小さなチーズ達はタレッジョタイプのウォッシュチーズ。
もう少し、リネンス菌が広がったら熟成開始。

20131125